FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[中級編]SMK-B0076
■小道具を整備■

お客様に信頼していただく、提案に根拠や妥当性を感じてもらうためには、小道具の整備も有効です。

例えば、ファイルなどに資料を入れて説明している人は、ファイルの表紙に大きく「保障見直しに必要なデータ集」とか「保障設計に必要な資料」と書き、医療関連、教育費、などとインデックスもつけ、面談の際には、最初から机の上に出して、直接お客様の目に留まるようにしておきましょう。

そういった小道具に気を配るだけでも、お客様の安心や信頼を引き出しやすくなります。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

提案力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。