スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[中級編]SMJ-B0063
■お客様が話している時間は何分?■

一度、面談中に自分が話している時間が何分ぐらいで、お客様の話している時間が何分ぐらいなのかを、チェックしてみてください。

そして、「お客様が話している時間が少なかった」という人は、どうしたらもう少しお客様が話すようになるだろうかを考え、お客様が話しやすい質問を考えて、使ってみて下さい。

例えば、
「保険について、どういう印象を持っていますか?」
「今の保険は、どういう経緯で加入されたのですか?」など。

お客様の話しを聞くだけで、成約率があがるかもしれません。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

トーク力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。