FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[中級編] SML-B0098
■保険の税法上の優遇■


保険は「税法上優遇されている金融商品だ」と言われます。

担当者自身が整理しておきましょう。

「個人契約」では、
・支払ったお金(保険料)に対する税務
・受取ったお金(給付金、満期保険金、死亡保険金)に対する税務

「法人契約」の場合は、もう1ステップ先の知識も必要です。
・会社が支払ったお金(保険料)に対する税務
・会社が受け取ったお金(給付金、満期保険金、死亡保険金)に対する税務
・会社から個人に支払ったお金(見舞金、死亡退職金、弔慰金、退職金)に対する税務


━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━




スポンサーサイト
提案力をつける | 2009-03-31| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編] SML-B0097
■会社員の生涯マネープラン■


会社員の「生涯マネープラン」が大きく変わってきています。

一生涯1つの会社に勤め、年々給料は上がり、多額の退職金をもらえる…、そんなモデルに当てはまる人が、10年先、20年先には、どのくらいいるのか、分からなくなってきました。

終身雇用、定期昇給、年功序列、退職金制度が崩れてきています。

生涯マネープランに必要なのは、「保障」と「貯蓄」です。

「保障」を掛け捨てで準備して浮いた分を「貯蓄」するのか、それとも、「貯蓄」込みの「保障」で準備するのか、お客様の相談に乗りたいものです。



━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━



提案力をつける | 2009-03-24| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編] SML-B0096
■長生きのリスク■

「長生きのリスク」の保障不足も気になるところです。
長生きのリスクというのは、定年(引退)後は収入がない(減る)のに生活費や医療費はかかる、この時期のマネープランです。

ですから「老後資金の貯蓄を」と訴求するより、「老後の収入を作る」と訴求した方が、分かりやすいかもしれません。「収入のシフト」です。

例えば、60才定年で、定年後に25年の人生があったとして、月5万円の収入を作るとしたら、35才から60才までの25年間、月5万円の収入をシフトする必要があります。それに少し金利がつくイメージです。


━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━



提案力をつける | 2009-03-02| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。