スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[中級編]SMK-B0077
■どこで見切るのか■

一期一会、面談できた全ての人との縁を大切にし、いずれはご契約いただく…のが理想ですが、効率の良い活動も大切ですので、見切ることも必要になってきます。

どこで見切るのか。
「話が合わない人、共感できる所が少ない人は見込みから外しています」という優績者がいます。

人は千差万別ですから、やはり気の合わない人もいて、そして、それは相手にとっても同じですから、1つの指標ですね。

ただし、「気の合わない人(お客様)が多い」という人は、それは「自分に問題がある」と思った方が良いでしょうね。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

スポンサーサイト
活動力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMJ-B0069
■メールは携帯電話に転送する■

パソコンに届いたメールを携帯電話に転送すると、すぐに対応できて便利です。

そして、メールの内容が、電話で返事をすればすむような用件のときは、電話をしましょう。

メールが届いたということは、相手がメールを書くことができた状況にいたということなので、パソコンの前に座っていて、取り込み中の仕事をしていない、時間的に余裕のある状況の場合が多いということです。これは、電話をする絶好のタイミングです。

メールも良いですが、肉声で会話を交わすことも人間関係を深めます。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

活動力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMJ-B0051
■朝礼前にその日の行動計画を立てる、それができる時間に出社する■

効率的な活動は準備次第です。
朝礼の前までには、その日のスケジュールや、やるべきことが書き出されていて、朝礼が終わったら、あれこれ考えずに、すぐに行動を開始できる状態にしておくことが大切です。

その日の行動計画を立てるのにどれだけ時間がかかるのかは、人それぞれだと思いますが、その分の時間を逆算して出社すれば良い…ということになります。

「そうしよう!」と決めれば割りと簡単に実行でき、効果は絶大です。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

活動力をつける | 2008-05-13| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMH-B0040
■帰社したらまず翌日の予定を立てる■

セールス活動で一番良くない状態は、朝事務所に出た時に、その日の予定が決まっていないことだと言います。

現状で、その日の予定が決まっていない日が時々あるという担当者は、行動管理を改善することで、実績が上がる可能性が高いと言えます。

せめて、帰宅するまでには翌日の行動を決めておきたいものです。

帰社後の仕事も雑務を含め慌しく時間をとられますから、帰社したらまず最初に翌日の予定を立て、予定表に分単位でびっしり埋めてから、他の仕事をすることをお勧めします。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


活動力をつける | 2008-05-13| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMG-B0022
「損保系プランの活用法」についてです。

今後ますます、お客様に「会えない」状況は深刻になりますので、これからの生保セールスで一番の難問になってくるのは「いかにお客様に会うか」という問題でしょう。

1つの解決策として、損保系プランにご加入いただいて、更改の時に必ず訪問し、その時を「生命系を含めた保障見直し時」と位置づけます。

損保系プランは補償期間も短く、より安価で、ニーズも生命系より顕在化しているので、加入時の抵抗が少なく、更改時に顧客サービスとして「保障見直し」を切り出せば自然です。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


活動力をつける | 2008-04-22| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMG-B0021
「開業医とのコンタクト」についてです。

開業医マーケットは、奥様とのコンタクトが効果的です。

奥様を対象にすれば、面談時間の制限はなく、家族情報や、収入や資産内容、子供の将来への希望、自分たちの老後のプランなど、保障のプランニングに必要な情報が容易に入手できます。

ただし、男性の担当者が奥様とばかりコンタクトするのは難しい面もあります。男性の担当者は先生ご本人への配慮や周囲への気配りも重要になります。
女性の担当者には最適です。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


活動力をつける | 2008-04-22| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMG-B0020
今回は「お客様との接触時間や回数を増やす」についてです。

今よりも、見込客や契約者との接触時間や回数を増やせば、成績は必ず上がります。

けれど、1日の時間は同じですし、お客様の事情もあります。
そこで手紙や電話、若い人ならメールを活用します。

できるだけ手間や時間をかけないように、
どういう時に、どういうトークで電話をするのか、手紙やメールを書くのかを決めて、サンプルを作っておくことです。
面談するよりも工夫できるところが沢山あります。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


活動力をつける | 2008-04-22| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMG-B0018
今回は「法人契約の提案先の開拓方法」についてです。

法人契約の提案先を見つける手段として有効なものに「求人情報誌」があります。求人広告を掲載している企業を、見込み客と考えます。

人を新たに雇いたいと考えている企業は、景気が良い企業が多いからです。
また、提案活動に必要な情報も多く掲載されています。
住所や電話番号、交通手段などはもちろんのこと、経営者の名前、創業年月、業務内容、ポリシー、そして福利厚生制度に対する情報などもあります。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


活動力をつける | 2008-04-22| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMG-B0016
今回は「商店街開拓のヒント」についてです。

商店主への保障提案は遅れていると言われます。
個人保障の必要性(ニーズ)は非常に高く、納得さえすれば高い保険料の捻出も可能なのですが、セールス活動自体に難しさがあるようです。

商店主に喜ばれる1つの手法として、そのお店のクーポン券を印刷したハガキなどを、地域の契約者に配る手法があります。
契約者にはアフターサービスになり、お店には実質的な販売支援になります。
地域に密着したセールス活動をしている担当者には効果的です。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


活動力をつける | 2008-04-22| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。