FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[中級編] SML-B0107
■月払い年金のアプローチ話法を身につける■


保障プラン(商品)の中には、いつでも、誰にでも、気軽にアプローチできて、それが売り込みに聞こえないものがあります。

代表的なものが、20代、30代への「月払い個人年金」です。

「月払い個人年金」は、これからの日本で生きていく若い世代には、必要不可欠なものですから、誰にでもアプローチできます。

「月払い個人年金」の効果的なアプローチ話法を身につけることは、そのまま基盤開拓力の強化にもなります。

また、年金で人間関係を作り、保障見直しにつなげることも大変良い流れです。



━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━



スポンサーサイト
基盤開拓力をつける | 2009-07-22| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編] SMK-B0087
■面談時間から市場開拓するのもひとつ■



長い間、当メルマガを休刊し申し訳ありませんでした。再開致します。

活動先を広げたい場合、新規に活動基盤を作りたい場合、どんな基準で対象を決めますか。

面談できる時間から選択するのもグッドチョイスだと思います。

例えば、土日を家族と過ごしたいのなら、平日に面談できる平日休みの仕事には何があるのか考え、次にアプローチ方法を考えるということです。

また、中小企業の社長に法人契約を提案するのなら、平日の昼間の面談が可能です。

自分のライフスタイルも大切にしましょう。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━



基盤開拓力をつける | 2008-12-03| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMJ-B0050
■突然の手紙で実力チェック&市場開拓■

各種の名簿があります。
名簿によっては経歴や連絡先などの情報が掲載されています。その人に手紙を出すことで、実力を試すことができます。

例えば、「いつもテレビや雑誌などでご活躍を拝見しています。私は、スポーツ選手の方のライフプラン(生涯のマネープラン)の立て方について考えている者です。一度お目にかかれたら嬉しいのですが…」など。

売り込みの手紙だと思われたら効果はなく、ファンレターのように思われれば、効果は上がります。このスキルが身につけば市場は広がります。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

基盤開拓力をつける | 2008-05-13| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMH-B0037
■契約者を基盤開拓の元にするシステムを作る■ 

継続的な実績を挙げるためには、活動基盤を開拓する力も重要です。

基盤開拓の方法もいろいろありますが、自分の契約者から基盤を広げるシステムを作ると、顧客サービスも同時に行えるので効率的です。

1人1人のお客様に対して、本人の追加契約、家族契約、紹介契約の3つの視点で、次の契約を生むための具体的な活動を考えます。

重要なのは、それをシステムにすることです。システムというのは定型の形ということで、システムになれば習慣化されます。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


基盤開拓力をつける | 2008-05-13| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMF-B0011
今回は「商店街開拓の手法」についてです。

商売の大先輩である商店主に小手先のことは通じません。
それよりも「この人間は見込がある」と思われる方が有効です。

商店街開拓の1つの方法。
中規模の商店街を5つ選び、毎週同じ曜日に同じ商店街を「保険のことで何かありましたら、お声をかけて下さい」と言って名刺を置いて回り、それだけを3ヶ月続ける。

生半可の苦労は気にもとめてもらえませんが、「見込がある」と思う線を超えると急に受け入れてもらえます。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


基盤開拓力をつける | 2008-04-22| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。