FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------| Trackback(-) | Comments(-)
[中級編] SML-B0091
■契約後のアンケート■

ご契約の印鑑を押していただいたら、「この度は当社とご契約をいただきましてありがとうございます。○○さんは私共の大切なお客様になります。これからどうぞ宜しくお願い致します」などと挨拶をしたら、「お手数ですが、今後のためにアンケートにお応えいただけますでしょうか」とアンケート用紙を出します。

アンケートの内容は
●プランの内容について
●アフターサービスの希望について
●担当者への希望について
●その他ご希望 など

契約後の満足、契約後のコンタクトが、追加契約や紹介契約を生みます。


━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━


スポンサーサイト
総合力をつける | 2009-01-19| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編] SMK-B0086
■アドバイスを受けた後の態度■

優績者や先輩に何かを聞いて教えてもらった後に「それは私もそうしているのですが、でもお客様が○○なんです」などと、反論めいたことや言い訳めいたことを言う人がいますが、それは決して良い態度ではありません。

もし、優績者や先輩と同じことを言っているのにお客様の反応が違うとしたら、それは言い方が違う(下手な)のです。自分の言い方を直さなければならないのです。

優績者や先輩のアドバイスには「ありがとうございました。勉強になります。早速試してみます」などと言いましょう。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

総合力をつける | 2008-09-10| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMK-B0084
■10年後、20年後を想像させるトーク■

将来のことを想像させるトークは、有効なトークのひとつです。

(トーク例)
保険や共済は、長期のマネープランです。
ですから、加入した時だけでなく、10年後、20年後も、自分が満足できる形なのかどうかが大切です。

10年後、20年後、日本の医療保険はどうなっていると思いますか?
自分が老後を迎える頃の、年金制度はどうなっていると思いますか?
保険や共済は「将来、起こるであろうリスクに備える金融商品」です。
将来の日本を想像することも、自分が満足する保障プランに加入するためには大切なことです。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

総合力をつける | 2008-06-04| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMK-B0083
■面談後ハガキで、経過を互いに確認する■

契約までに何回か面談する場合、1回終わるごとに、簡単な確認ハガキを出す手法があります。

「今日はお忙しい中、お時間をいただきましてありがとうございました。今日、一番、お伝え(お話し)したかったことは、・・・・・ということです。私の説明でご理解いただけましたでしょうか。分かりにくかった点、ご質問などございましたら、お気軽にお聞き下さい。次回(○日○時)、お会いできることを楽しみにしています」などです。

複写しておけば、覚え書きにもなります。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

総合力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMK-B0075
■成功の一番の近道■

セールスの成功方程式は、100人いれば100通りあるといわれています。
自分にあったやり方を見つけることが一番の近道だと言われます。

なぜかと言いますと、
どんなスキルでも、トークでも、身につくまでには時間もかかりますし、エネルギーも必要なのですが、自分に合わないやり方は続かないし、エネルギー(情熱)も出ません。
楽しくない。いつも「違うんじゃないか…」と不安になる。それで、他のやり方にかえたりして、結局、身につくまで訓練を続けられないからです。

自分が納得できるやり方を、必死に捜して下さい。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

総合力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編] SMK-B0070
■仕事以外の話に人間性が出る■

実際のセールス現場では、セールス自体の良し悪しよりも、セールス担当者の人柄や人間性が、契約の成否を決めることが多いものです。
そして、その人柄や人間性は仕事以外の話をしている時に、にじみ出るものです。

ですから、実は、世間話が自分を売り込む一番の話法だったりします。
世間話の話し方や、使い方にも意識を向けましょう。

例えば、家族の話、趣味の話、感動したこと、嬉しかったこと…などを題材として、お客様に「いい人だな」と感じてもらえるような世間話トークを組み立てましょう。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

総合力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)
[中級編]SMJ-B0059
■活動の指標はお客様からの「ありがとう」の回数■

お客様から「ありがとう」と言われる回数が多いセールス担当者は、必ず成功するでしょう。

キャリアが浅く、知識やスキルが未熟で、今はまだ実績が伴っていない担当者であっても、「お客様が感謝する」ような活動ができていれば、遅かれ早かれ成功するでしょう。ですから、スキルを磨くとともに、お客様から「ありがとう」と言われる活動をしましょう。

ただし、保険を提案することや契約することに「罪悪感」がある人は、その限りではありませんので、気をつけて下さい。

━━ 保険セールスのヒント【中級編】 ━━

総合力をつける | 2008-05-15| Trackback:(0) | Comments(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。